中古車を業者価格で安く購入する方法!オークションエージェントを使え

Pocket

一般的に一生のうちに最も高い買い物が「住宅」。

そして、その次が「自動車」と言われています。

そんな自動車を安く買う手段として中古車という選択をする場合があるが、実はその安い中古車を、さらに大幅に安く購入する方法があるのです。

スポンサーリンク

オークションエージェントを使いオークションで購入

その方法とはズバリ「オートオークション」を利用することです。

オートオークションとは

その名の通り自動車が売買されるオークションではあるが、通常の個人オークションと異なるのが中古車販売団体が運営しているということです。

それだけに全国各地から中古車が集められ取引されています。

全国の中古車販売店はオークションで仕入れた車両を店頭に並べて販売してるので、ここでの購入価格=中古車店の仕入れ値となるのです。

そうなれば当然、市場価格よりも大幅に安い価格で取引されているので、激安というわけになります。

それならば、全員ここで購入すれば安く購入できていいとなるが、そう簡単ではありません。

このオークションに参加できるのは

中古車業界の人間だけであり

一般人は取引だけではなく

立ち入ることもできないのです。

ところが、このオークションに代行して参加してくれる業者が存在するので、この業者を仲介すれば一般人でも、この仕入れ価格で中古車を購入することができるわけです。

スポンサーリンク

中古車 市場価格に含まれる要素

販売価格には

販売店の利益以外にも様々な経費が乗っかっています。

流通性の悪い車だとあらかじめ管理費が多く出るような価格設定になるなど内容に差はあるが、どれも仕入れ値よりはかけ離れた金額になるのは間違いないのです。

中古車店の販売価格の内訳

(例)

・車両仕入れ値:約300万円

・販売店利益 :約80万円

・車両管理費 :約20万円

・車両整備+雑費:約10万円

オートオークションなら原価で購入できる

オートオークションで取引される車両はいろいろな程度・車種があります。

通常の店舗のように保障などもないので購入時にきちんと状態を見極める必要があります

またオークションなので時には価格が高騰したり、投げ売り価格で購入できたりと落札額には波があるのも特徴です。

代行業者に頼む場合には

前もってどのくらいの金額まで出せるのかなど、きちんとした打ち合わせが必要となります。

また安いクルマでも高額な整備料がかかる場合などもあるので、トータルで乗り出しまでいくらになるのかを計算しておく必要もあります。

スポンサーリンク

自動車に関する記事はこちらもご覧ください

一般的な中古車の流通

中古車は販売店で買い取られても

そのまま店頭で販売することは少なくオートオークションに経由して全国に流れていきます。

オークションに流れる車両は

状態のいいものから悪いものまで混在しているので、そこをキチンと見抜く目も大切となってきます。

車に詳しくない場合は

専門の方と一緒に同行するか

または要望を細かく設定しコミュニケーションを取り齟齬を回避すると良いでしょう。

スポンサーリンク

おわりに

代行業者経由でオークションに参加して車両を激安で購入しましょう!

一般人では参加できないオークションの代行業者に頼めば参加可能です。

ただし悪質な業者だと状態が悪い車を掴まされたり、整備代などの多額の金額をふっかけてくるなどトラブルには注意が必要です。

言いなりやお任せではなく、両者と細かい点でも確認しより良い車を安く購入しましょう。

自動車に関する記事はこちらもご覧ください