Tポイントが貯まる・使える!得するTカードの活用術とは

Pocket

こんにちは。akapです。

Tポイントカードって頻繁に利用してる?

私の場合は“YES”です。

Tポイントっていろいろなお店で加算され、そのポイントを買い物や割引にも使える。

店舗だけではなくいろいろな場面で利用できるポイント「Tカード」だが、使える局面を知らないとただのカードという存在で終わるので使い方を知っておこう!

スポンサーリンク

ネット通販でTポイントを大量獲得しよう

Tポイントの提携先

コンビニや飲食店など実店舗が中心だが

一部、ネットショツピングサイトでもポイントを獲得することができる

私も使っていて、

ポイント付加率が高いのは

Yahoo!ショツピングと「ロハコ」である。

Yahoo JapanIDで利用できるネット通販で、通常通りサイトで買い物するだけで、Tポイントを獲得できる。

しかも

毎月5の付く日がポイント5倍になるなど、様々なポイントアップキャンペーンを実施している。

キャンペーンの組み合わせで、大量獲得できる期間もあるのでチェックしておくと良い。

スポンサーリンク

Yahoo!ショツピング

Yahooショッピング

http://shopping.yahoo.co.jp/

ネット通販大手の

Yahoo!ショツピングは、Tポイントの提携先。

あらゆる商品でTポイントを獲得できる。


ロハコ

ロハコ

http://lohaco.jp/

「ロハコ」でもTポイントを獲得可能。

食品や日用品など、日常で必要な物の購入でポイントを貯めよう

Yahoo!ショツピング

ロハコ」では

様々なポイントアップキャンペーンを実施している

Tポイント5


条件つきの場合もあるが

キャンペーンを組み合わせれば、10倍以上のポイントを獲得できる期間もあるので得になる。

スポンサーリンク

「Tポイント」の貯め方と使用方法とは

ネットだけではなく

Tポイント」を貯められて「Tカード」を利用できるサービスは多数ある。

DVDやブルーレイ・CDなどレンタルのTSUTAYAをはじめ

コンビニのファミリーマート

ガソリンスタンドのENEOSなど

いろいろな場面で提示しポイントを獲得することができる。

それだけでなく

他のカードについているポイントを

Tポイントに交換して使用できるなどいろいろ活用できる。

(実際に私は自動車税の支払いに充てた)

これらの企業のサービスを利用して

いつのまにか発行元の異なる複数のTカードを所有しているユーザーも多いのではないだろうか。

しかし、複数のTカードでバラバラにTポイントを貯めるのは非効率であるし、できればメインのTカードにポイントを集約して、有効に活用したいので一つに集約する方法を紹介する。

スポンサーリンク

「Tカード」の「Tポイント」を一つに集約する方法とは

複数のTカードに分かれている

Tポイントは、情報サイト「Tサイト」(https://tsite.jp/)でひとつのカードにまとめることが可能である。

ポイントを一つに集約するには

Yahoo Japan IDが必要であるが、はじめにポイントをまとめるTカードを登録する。

さらに、ほかの丁カードに貯まったポイントの移動作業を行なう。

作業は少々面倒だがいろいろ分かれていたTポイントを、一つに集約することで、無駄なく使えるようになるので、多少の手間くらいでやらないのはもったいないのでやるべきである。

1.集約するT力-ドを登録

Tポイント

Tサイトで「Tサイト登録」または「ログイン」をクリック。

Yahoo!JapanIDでサインインして

Tポイントを集約するTカードを登録する。

2.登録情報を変更

Tポイント2

ポイントの移行作業として

Tサイトトップページ右上部の自分の情報が表示じされている「登録情報の変更」をクリック。

3.「Tカードポイント移動手続き」をクリック

Tポイント3

「登録情報」ページが表示されたら

「T力-ドポイント移動手続き」をクリックする。

4.移動手続きを完了

Tポイント4

カードの登録状況や使用状況などに応じて手続き方法を選択できるようになっている。

内容を確認し該当するパターンのポイントの移動作業を行なうことができる。

スポンサーリンク

Tポイントと楽夭スーパーポイントを一つに集約しよう!

現在では

TVで宣伝してることもあり楽天カードで楽天ポイントを使用している人も多いだろう。


貯まったポイントは

1ポイント1円として使え

ポイントを実店舗で使える

Rポイントカード」がサークルKサンクスや出光などの加盟店で発行できる。

私個人としては

楽天ポイントはネットショッピングで使用するのが一番良いかと思っているが、そこはそこはお任せしよう。


とにかく、述べたように

Tポイント」と「楽天スーパーポイント」は、現在お得なポイント制度といえる。

しかし、個別のカードに

それぞれポイントを貯めるのではなく

1枚の力-ドに集約して使つた方がお得であるのは明らかである。

そこで活用したいのが「Gポイント」である。

提携会社のポイントカードに貯まったポイントを交換してくれるサービスで、再度異なるカードのポイントヘ変換することができる。

ポイントの種類によっては等価交換できるので、「Tポイント」に交換して使うと効率的である。

スポンサーリンク

貯まった複数のカードポイントはGポイントにまとめて等価交換!

Gポイント

http://www.gpoint.co.jp/

①各カードでポイントを貯める。

②一度Gポイントへ交換

③Tポイントなどに交換して使用する。

各カードで貯まったポイントは、Tポイントなど、等価交換できるボイントヘ集約して活用すると得になる。

スポンサーリンク

貯めたTポイントを現金化する方法とは

コツコツ貯めた大量のポイントを使って

高額商品をお得に購入したいけど

提携先の店舗にほしい商品が売ってない。

そんな時は

ポイントを使用せず

次に欲しいものが出てくるまで待つのが一番だと考えるが、どうしてもお金が欲しい時は、Tポイントを現金化するのもひとつの手である。

現金化してしまえば、他の好きな物が購入可能だからだ。

Tポイントは

提携先で利用するのが基本だが

ジャパンネット銀行の口座Yahoo Japan IDがあれば、現金に交換できる。

交換レートは85%と少々少なくなるが

提携先以外にほしい物がある場合に使用するのも良いかもしれない。

スポンサーリンク

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

http://www.japannetbank.co.jp/

Tポイントの現金化するには

ジャパンネット銀行の口座が必要なので

まずは公式サイトより口座を開設しておこう。

Yahoo!Japan ポイント交換

http://points.yahoo.co.jp/exchange/

ポイントから現金への手続きは

Yahoo!Japanのポイント交換ページで行う。

交換は1,000ポイント以上から行うことができ、還元単位は100ポイント。

還元率は100ポイントあたり85円で現金化ができる。

もちろん現金化だけでなく

Suicaや提携先の他のカードポイントにも交換できる。

スポンサーリンク

まとめ

ネットで買い物するなら

Yahoo!ショツピング」と「ロハコ」でポイントアップキャンペーンなど活用しポイントを大量に獲得。

「Tサイト」や「Gポイント」で

ポイントを一つに集約しお得な方法でポイントを活用したいものだ。

賢くTポイントを貯め・賢く使うようにしよう!