Facebookアカウントがネット検索で表示されないようにする方法

Facebook

 

GoogleやYahooなどの検索で友達や知り合いを見つけたことはありませんか?

Facebookでは、ユーザーの名前をGoogleやYahooなどの検索結果で表示できるのですが、検索結果に表示されないように設定を変更することができます。

 

今回は、FacebookアカウントをGoogleやYahooの検索結果で表示されないようにする方法についてお話しします。

スポンサーリンク

検索結果で表示されるあなたの名前

日本でもFacebookのユーザーが2800万人を越えた現在、Facebook利用の目的もユーザーごとに違ってきています。

 

プライベートの利用を目的とした中でも、地元の同級生だけの狭い範囲につながりを限定しているユーザーもいれば、世界に広く情報発信をするために、自分の情報を積極的に公開し、多くの人とつながりを持つユーザーもいます。

 

Facebookが世界で流行し始めて、日本にも本格的に上陸したころ、「実名制のSNSは日本では流行らない」と言われていたことがありました。

この理由は、日本ではインターネット時代の初期から、ネット上では匿名で情報発信する文化が根付いていたことが影響しています。

 

そんな時代に、一般の人の名前がネット上で簡単に検索結果として表示されるのは、あまり考えられないことでした。

しかし、逆に世界に向けて、自分を知ってもらうためのツールとしては、非常に有効なツールとなります。

 

自分のタイムラインを見てもらうことで自分の考えや人間性を少しでも知ってもらえるからです。

このあたりはそれぞれの目的に応じて設定を変更しましょう。

スポンサーリンク

検索エンジンの結果に表示されないようにする

Facebookの初期設定ではユーザーの名前をGoogleやYahooなどの検索エンジンで検索すると、検索結果に表示されるようになっています。

 

要するに制限しておかないと、世界中から自分のタイムラインを簡単に見つけることができる状態だということです。

検索結果に自分の情報が表示されないようにするためには、プライバシー設定を変更する必要があります。

ただし、設定の変更後も、一定期間は検索エンジンに保存されるため、しばらくは検索結果に表示されることがあります。

 

GoogleやYahooの検索結果で非表示にする方法

1.右上の▼アイコンをクリックしてx「設定」を選択する

2.プライバシーで「プライバシー設定とツール」の下段にある、「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?」の公開を編集し「はい」→「いいえ」に変更する

スポンサーリンク

Yahooで検索するとFacebook投稿が表示される?

個人アカウントでは、投稿の公開設定を「公開」にすると「Yahoo!リアルタイム検索」の検索結果に表示されるのです。

 

表示させたくない場合は「公開」以外の設定に変更する必要があります。

 

「公開」のFacebook投稿は誰でも閲覧できる状態

個人アカウントの投稿はFacebookユーザー以外は閲覧できませんでしたが、2012年10月以降は状況が変わりました。

「Yahoo!リアルタイム検索」の検索結果に、Facebookの近況投稿が表示されるようになりました。

検索結果に表示される条件は、あくまで公開設定を「公開」にした投稿のみですが、誰が投稿したのか「実名」も表示されるようになりました。

 

「Yahoo!リアルタイム検索」を使って検索すれば、誰がどんな投稿をしたのかFacebookユーザー以外でもわかるようになったのです。

 

さらに、Facebookにログインしていれば、検索結果に表示された名前をクリックすると、指定したユーザーのタイムラインが閲覧できるのです。

そのユーザーのタイムラインや基本データの公開設定が「公開」になっている項目は、Facebookユーザーであればすべて閲覧できますので、検索の方法によっては「誰が何をしたか?」「その人はどんな人か?」がすべてわかってしまいます。

 

たとえば、「[名前・会社名]場所」([会社名]は実在の会社名)言葉でYahoo!リアルタイム検索すると、その企業に就活したと書いた投稿が実名と一緒に表示されます。

さらに、名前をクリックすると、出身大学と家族構成、タイムラインが表示され、投稿がすべて表示されます。

これは個人情報と行動が筒抜けになっている状態ですので、外部に漏らしたくない内容は公開で投稿しない方がよいわけです。

スポンサーリンク

過去に公開されている投稿を一括で制限設定する方法

過去の投稿をYahoo!リアルタイム検索の検索結果に表示されないようにするには、投稿範囲を「友達」に変更して制限する必要があります。

 

しかし、今まで公開していた投稿をすべて個別で制限するのは非常に手間のかかる作業になります。

Facebookでは過去の投稿を一括で友達までの設定範囲に変更できるのです。

ただし、後に公開へと戻す際には、個別で設定を変更する必要がありますので注意してください。

あなたにおすすめFacebook関連▼

関連記事:>Facebookアカウントが乗っ取られた場合の対処法と防止方法

関連記事:>Facebookの投稿を職場の人には見られないように制限する方法!

関連記事:>Facebookの基本データ「職場」に勤務先を登録するリスク

関連記事:>Facebookアカウントが突然停止に?Facebookの休止と削除の仕方!

コメント