Facebookアカウントが突然停止に?Facebookの休止と削除の仕方!

Facebook

 

Facebookの個人アカウントは実名以外で登録できません。偽名での登録は突然アカウント停止の可能性があります。会社名や商品名はFacebookページにつけて運用しましょう!

 

今回は、知っておかないとFacebookアカウントが突然停止に?

Facebookの利用休止と完全削除の仕方についてお話しします。

スポンサーリンク

突然やってくるFacebookアカウント停止

Facebookは利用規約で個人の実名登録を義務付けています。

 

結婚前の旧姓や署名人の場合は通名を認めていますが、通常、偽名やニックネームは認めらていません。

ユーザーが実名であることは、安全、安心できるSNSでなければいけないFacebookにとって死活問題にもなる重要な課題です。

 

偽名登録だけではなく、Facebookの利用規約に違反している可能性をFacebookが察知した場合、突然アカウントが停止されてしまいます。

世間でもたくさんの方がくらってます。。。

Facebookで築いた人間関係を偽名登録によって失わないようにしましょう。

スポンサーリンク

世界中でアカウントの偽アカウントが急増!?

2012年6月、Facebookは「世界のユーザーの8.7%は偽名である」と発表しています。

現在ではその2倍、数倍と増加しています。

もちろんFacebookはそのような偽アカウントに対して指をくわえて見ているだけではなく、さまざまな仕組みを使って、偽名や不正利用のユーザーを追い出しにかかっています。

 

これまでにFacebookでは、ユーザーに対して、つながりのある友達が実名かどうかを質問するようなテストを試みました。

このテストにより、偽名だと判断されたユーザーがアカウントの停止になったかどうかは発表されていませんが、Facebookが何らかの方法で実名制を保つための仕組みを考えているのは容易に想像できます。

 

自分が健全なFacebookユーザーであるためにも、実態がよくわからない怪しいユーザーとはつながらないようにしましょう。

 

大規模災害にも役立つ実名登録

Facebookの実名登録は、コミュニケーションに役立つだけではありません。

東日本人震災のような大規模災害の時にも災害伝言板を通じて、安否確認を行うことができます

このような方法での安否確認は、企業でも自社の従業員に対して利用できる可能性もあり注目されています。

いざという時にも役立つ、実名制のFacebookならではの機能です。

 

災害用伝言板情報FBP
災害用伝言板情報FBP、兵庫県 尼崎市 - 「いいね!」292件 - 主に大規模災害発生時に確実な情報を収集・発信していくための災害時活用ページとして運営していきます。

大規模な災害が発生した際に、確実な情報を収集 発信するために用意されたFacebookページ。

アカウントに実名を登録してあればこそ、いざという時に役に立ちます。

スポンサーリンク

商用利用は個人ページではなくFacebookベージで!

会社名や商品名で個人アカウントを取得しているケースが多くみられますが、これはFacebookの規約に違反しています

Facebookの登録は個人の実名のみですから、会社名や屋号での登録は規約違反となり、アカウントが削除されても文句をいうことはできません。

 

実名の個人ベージを作成すれば、Facebookページを無制限に作成し管理することができるので、組織でFacebookを運営する場合は、まず担当者が個人アカウントを作成し、そのあとにFacebookページを作成するようにしましょう。

 

Facebookのアカウントを利用休止か削除したい

Facebookで利用休止したい場合は、アカウントの利用解除を行いましょう。

利用を再開したい場合は再度ログインするだけで利用が再開できます。

スポンサーリンク

Facebookを一時的に停止する

Facebookを一時的に休止したい場合は、アカウントの利用解除を行いましょう。

しばらくの間アクセスしない可能性がある場合、そのまま放置してしまうと友達のリクエストやメッセージを受け取ってしまうため、せっかくの友達からのアプローチを無視してしまうことになります。

 

また、不正アクセスにも気が付かなかったり、Facebookによる突然の仕様変更などでトラブルが発生する可能性があります。

 

再度Facebookを利用する場合は、ログインすることで簡単に再開が可能なので、長期間の旅行などではアカウントの利用解除を検討するといいかもしれません。

 

アカウント利用解除の方法

Facebookの各ページの右上にある アカウント設定 をクリックします。

[設定]を選択します。

左側の[一般]をクリックします。

[アカウントを管理]を選択してからスクロールダウンし、[アカウントの利用解除]をクリックします。

スポンサーリンク

アカウントの削除方法

Facebookアカウントを完全に削除したい場合は、以下のURLから削除を申請できます。

1.Facebookにログインします

2.https://www.facebook.com/help/delete_accountにアクセスします

 

アカウントを削除すると、利用者はFacebookでそのアカウントで使用することができなくなります。

投稿した写真や近況アップデートなど、バックアップシステムに保存されているデータがすべて削除されるまでには、削除開始から最長で90日かかります。

Facebookがこういった情報を削除している間、Facebookの他の利用者がアクセスすることはできません。

▶アカウントの利用解除と削除の違い

 

あなたにおすすめFacebookいろいろ

Facebookアカウントが乗っ取られた場合の対処法と防止方法
Facebookアカウント管理や乗っ取り対策は大丈夫ですか? 自分は大丈夫と思っていても被害は拡大しております。 アカウントを他人に乗っ取られ...
Facebookの不正アクセスを防ぐ方法とセキュリティ強化
不正アクセスをチェックするためにアクセスする機器を認証することができます。 不正アクセスがあればメールで通知が来るので、早期の対応が可能にな...
交際相手と破局!Facebook中の交際ステータス更新と恋人情報と投稿を削除したい
Facebookの交際ステータスを設定している方はいらっしゃいますか? 交際相手とラブラブ中は、Facebookの交際ステータスなど友達にも...
Facebookの基本データ「職場」に勤務先を登録するリスク
Facebookの職場情報は登録していますか? それは、本当に公開しても大丈夫な情報ですか? 勤務先を「基本データ」の「職場」に登録す...

コメント