知っておいてタメになる知識

渋滞や長時間のドライブも家族で楽しむ方法と必須アイテムとは

2017/04/10

Pocket
LINEで送る

 

ファミリーで遠出する機会が多い年末年始。特に小さな子どもさんがいると、旅の準備もひと仕事です。

となると、車中快適に過ごせる工夫も忘れないでください。

ドライバーに聞いた準備物やドライブ中の工夫をぜひ参にしてみてください。

スポンサーリンク

 

車内の快適性を左右するドライバーお助けアイテム

ドライバーの身の回り品として、車にのせているものを聞くと、ダントツでティッシュペーパーが欠かせないアイテムのようです。

ほか、傘やサングラス、手袋、膝掛け・ストールなど天候や気温によって快適に過ごせるアイテムを常備している人が多数です。

ほかにガムやクッション、ハサミ・カッター、ガイドブックなどの笞えも目立ちました。

 

車内に置いていたい便利アイテム

・S字フックがあると、荷物をひっかけることができて便利

・新鮮野菜の買い物ができるように、大きめの保冷バッグ

・レジャーシートを常備していれば何かと役立つ

・エコバッグはふいに荷物が増えた時に入れられて便利

スポンサーリンク

 

子供と一緒のドライブで便利なグッズと工夫とは?

子育てファミリーや先輩パパママの声からは、子どもとのドライブに、さまざまな配慮がうかがえました。

興味をひくためのアイテムとしておもちゃ、おやつなども必須です。

空間を快適にする工夫や体調管理のことも考えて、事前の準備をしましょう。

 

子供のおもちゃで工夫

・子供が小さい頃は子供と同じ大きさのぬいぐるみを乗せていた

・いつも持ってるお気に入りのおもちゃを持っていく

・洗濯ハンガーに小さなぬいぐるみのキーホルダーや、お気に入りのものを挟んだものを、車のドア上の手すりに引っ掛けて退屈しないようにしていた。

ひっぱったら、取れるというのも良かった

・おもちゃやシールブックを持って行く

 

水分補給とおやつ

・お菓子、飲み物は必ず持参

・車で食べるおかしは、ポロポロ落ちないものを用意する。

手も汚れにくいものを、バックに忍ばせています!

・こまめに水分補給

スポンサーリンク

 

車の中は楽な姿勢で過ごせるように

・初チャイルドシートは事前に家で使ってならしておく

・毛布などで、シートとシートの間や足元の溝を埋めてフラットにしておくと転落防止になる

・眠い時に楽な姿勢になるように、柔らかなタオルケットを用意しておく

・寝た時の為に枕や毛布を置いている

・寝た時にしんどくならないように小さなクッションを用意しておく

 

子供の体調やペースを見ておく

・エアコンの調節はこまめに行う

・休憩をとりながら移動する

・泣いたら停まる

・早朝や夜中など、子どもが車の中で寝てくれそうな時間帯に出発する

・汗をかいたり汚れたらすぐ着替えられるように着替えは常備しておく

 

渋滞や長時間の子供連れのドライブは工夫が必要

車中の時間もゲームなどをしながら過こせば、あっという間です。

「DVDを見て過ごす」という人も多かったものの、助手席や後部シートに座っている人を中心に、コミュニケーシ∃ンをとりながら過ごすのもいいですね。

子育てママ、先輩ママから、遊びのアイデアを聞きました。

スポンサーリンク

 

車内カラオケBOX

・CDを流してカラオケ大会

・童謡の本を見ながら歌う

・子どもの好きなアニメソングを車内で流して歌う

・英語のCDを流して親子で英語に親しむ

・とにかく大声を出す・とにかく叫ぶ

 

車のナンバープレート遊び

・対向車や前車の車のナンバープレートで計算大会を行う

(例:り 38-16)

「38-16=?」「38+16=?」

足したり、引いたり計算して頭の体操をしましょう。

 

・対向車や前車の車のナンバープレートで語呂合わせ

(例:さ 37-15)

「さ(あ)、3(みん)・7(な)・1(い)・5(こう)」など

 

すれ違う車の色当て

すれ違う車はどんな車?

車の正面や後ろの形を擬人化しながら見てみよう。

どんな表情か?性格も想像して物語りを作っても楽しいはず。

○台目にすれ違う車の色を予想するのも簡単である。

スポンサーリンク

 

言葉遊びやしりとりでコミュニケーションを

・「あ」のつくものを言い合うなど50音順でお題を決める

 

・ノーマルなしりとり

「りんご」「ゴリラ」「ラッパ」

 

・「の」しりとり

(のでつながる2つの単語でしりとり)

「りんごのパイ」
「インドのゾウ」
「ウシのさんぽ」

 

・テーマ別しりとり(テーマを限定)

(例:食べ物限定)
「リンゴ」「ゴマ」「マメ」「メンチカツ」

 

無料で簡単!自動車保険一括見積もり

 

まとめ

事前の準備がポイントです。

我が家のような快適空間でお出かけしましょう。

なお、もしもの時の備えに自動車保険の証券コピーも車に入れておくと安心ですね。


楽天 保険一括見積もり
 

ドライブに出かける前にこちらもご覧ください

 

Pocket
LINEで送る