日商PC検定の独学で合格できる!勉強方法はサンプル問題集を活用して

就職・転職/仕事




日商PC検定試験とはどんな資格なのでしょう?

 

ビジネスでITを活用する能力を認定する資格です。

日商PC検定(文書作成)(データ活用)(プレゼン資料作成)のレベルにより難易度が変わってきます。

 

日商PC検定試験の難易度はそんなに高くありません。

十分に独学で合格できます。サンプル問題集やテキストを活用してください。

スポンサーリンク

日商PC検定試験ってどんな資格

「文書作成」「データ活用」「プレゼン資料作成」の3分野で構成。

「Word」「Excel」「PowerPoint」などを用いて、効率的 効果的に業務を遂行できるスキルをはかる実務的な内容で、分野ことに独立した試験として実施。

1~3級、Basic(基礎級)がある(※ )。

 

働き方・稼ぎ方

企業実務に必要とされる基本的IT・ネットワークの知識、スキルを活用し、自己の業務の効率化をはかることができる。

 

日商PC検定試験の勉強方法・対策

公式テキスト、模擬問題集が刊行されている。

また、商工会議所検定ホームページにサンプル問題集を掲載。

サンプル問題 | 商工会議所の検定試験
サンプル問題等の著作権は、日本商工会議所に帰属します。また、サンプル問題等の無断転載、無断営利利用を厳禁します。このサンプル問題等の内容等に関するお問い合わせは、受け付けておりませんので、ご了承く…

 

学習効率優先ならPCスクールでも学べます。

日商PC検定試験の稼げる度

就職や転職時のアピールとして有効。

資格手当がつくケースもある。

 

学習期間

約3ヵ月~(3級)

実施団体

日本商工会議所

03-5777-8600

日商PC | 商工会議所の検定試験
各級のレベル1級企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、ネット社会のビジネススタイルを踏まえ、企業責任者(企業責任者を補佐する者)として、経営判断や意…




就職・転職/仕事
フォローする





akap-senpai

コメント