YouTube

YouTube音楽・ドラマ・映画・アニメなどの動画を無料で見る基本

2017/08/05

Pocket

 

動画共有サイトのさきがけとなった「YouTube」

皆さんも、YouTubeでドラマや動画、音楽を探しているのでは?

分からなくても、今さら訊くことのできないYouTubeの基本的な楽しみ方から、動画のダウンロード方法、さらには画面をカスタマイズして見る一歩進んだ方法まで紹介していく。

スポンサーリンク

 

YouTubeドラマ・音楽・アニメ・映画など動画を楽しむ

https://www.youtube.com/

 

YouTubeは、誰もが手軽に動画をアップロードし、

それを瞬時に世界中の人が視聴できるというシステムでネットで動画を楽しむということが当たり前になった。

YouTube登場以前と以後ではネットの楽しみ方は一変したといってもいいと思う。

レコード会社やテレビ局などもその存在を認めて公式でチャンネルを開設し公式に視聴できるコンテンツをアップロードしている。

もちろん、ユーザーの個人制作の動画も日々大量にアップされている。

スポンサーリンク

 

YouTube検索とプレイヤー操作の方法

見たい動画を検索

youtube

ページの最上部にある検索窓に、見たい動画のキーワードを入力して検索する。

 

関連動画の一覧が表示される

youtube2

検索後は、キーワードとの関連性が高い動画がズラッと表示される。

上の方の動画は広告動画である場合もあるので注意して。

 

動画の画質を切り替える

youtube3

動画の再生ベージヘ飛べば、動画を楽しめる。

右下にある車輪アイコンからは、

動画の画質などを設定可能だ。

スポンサーリンク

 

YouTubeについては、

 

 

 

YouTubeは会員登録して視聴するのが常識

今や人気のYouTube!

昔とは違い、次第に公式チャンネルなどが開設され、手軽に公式のコンテンツも楽しむことができるようになっている。

ただし100%楽しむなら無料の会員登録をしておこう

 

YouTube無料会員登録すれば、

動画にコメントをつけて投稿したり、

好みのチャンネルを登録できたり、

視聴履歴を見られるようになるのだ。

スポンサーリンク

 

トップ「ログインする」からGoogleアカウント登録へ

youtube4

YouTubeはログインしなくても見ることができるが会員登録し、ログインした状態で視聴すると様々な機能が使えるので便利になる。

まだ、会員登録していないという人は会員登録しログインしよう。

 

メールアドレスとパスワードを入力

youtube5

メールアドレスとパスワードを入力するだけで「YouTube」の会員登録は可能である。

 

YouTubeはGoogleの傘下なので

Googleアカウントをすでにもっているという人は、

Googleアカウントでそのままログインが可能なので新しくアカウントを作る必要はない。

 

自分のアカウントで動画が閲覧できる

youtube%ef%bc%96

アカウント登録すると視聴履歴や検索履歴も保存されるので便利である。

 

YouTubeアカウントでよりよい視聴へ

youtube%ef%bc%96

YouTubeはアカウントで倍以上楽しくなる!

 

YouTubeアカウントでログインしたら、

左上にあるアイコンから、

マイチャンネル」や「履歴」「後で見る」「再生リスト」など、

さまざまな機能を使えるようになる。

活用していこう。

スポンサーリンク

 

気になる動画は「後で見る機能」を使おう

今は時間がないので気になる動画をあとで見ておきたいという時には、

後で見る」ボタンで、ブックマーク的に動画をメモしておける。

 

動画のプレイリスト(ミックスリスト)を作成し連続再生することができる。

視聴だけなら非会員でも可能だが、ログイン状態なら自分で作成して公開も可能だ。

 

好みの動画アップロード者に対しては「チャンネル登録」

お気に入りの動画投稿者の最新の動画をすぐにチェックしたい場合はチャンネル登録でユーザーを管理して見ることができる。

スポンサーリンク

 

おわりに

動画共有サイトといえば、Googleが運営する動画サイト皆さんご存知の「YouTube」である。

ここでは基本となる使い方をマスターしておこう。

 

YouTubeについては、