Facebook

フェイスブック初心者必見!登録の仕方と初期設定・使い方をご紹介!

2017/07/06

Pocket

 

こんにちは。akapです。

フェイスブックについて書いていた投稿が、UPしてなく過去の遺産となっていたため変更しつつ掘り起こしてみました。

今回は、フェイスブックの登録の仕方と初期設定の方法・使い方についてお話しします。

スポンサーリンク

 

フェイスブックに登録しよう

facebook登録1

フェイスブックを使用するためには、ユーザー登録が必要です。

 

フェイスブックの個人アカウントを作成する

フェイスブックで個人アカウントを作成するには、いくつか必要な情報があります。

・姓名

・メールアドレス

・バスワード

・性別

・生年月日

の5項目の入力が必須です。

また、プロフィール写真もアカウント作成時に用意できていればなおOKです。

名前についてはこれまで述べてきたとおり、実名での登録が規約に定められています

ログイン時に必要となるメールアドレス、パスワードはあらかじめ用意しておきましょう。

 

サイトの表示が日本語以外になっていることがあります。

これはトップ画面下の[日本語]をクリックすると解消できます。

 

ログイン以降に日本語以外の言語で表記された場合も、各画面の最下部から同じ方法で日本語表記に変更することができます。

海外のユーザーとコミュニケーションをとる場合も、この方法で適切な言語に切り替えましょう。

スポンサーリンク

 

新規アカウント作成時の注意点

姓と名入力時の注意点

アカウント作成時に

入力する名前は、必ずローマ字で入力します。

 

ここで入力したローマ字表記は

海外からあなたのアカウントにアクセスがあった場合に表記されることになります。

海外からのアクセスも考慮して、必ず正確な名前をローマ字で入力してください。

 

メールアドレス入力の注意点

メールアドレスはログイン時のほか

本人確認や、友達に検索してもらう際の手がかりなどに使用されますので、友達に見つけてもらいやすくするためには、普段から使っているメールアドレスを使用すると良いと思います。

ただし、知られたくない人にも自分のアカウントを発見されてしまう場合もあるので注意が必要です。

ここで入力したメールアドレスは、アカウント作成後も自由に表示・非表示を変更できます。

 

パスワード登録時の注意点

フェイスブックは実名制であるため、アカウント内には重要な個人情報が数多く保存されています。

アカウントを乗っ取られるようなことがあれば、自分だけでなく、友達の情報まで漏れてしまうことになります。

 

悲惨なアクシテントを防ぐため

文字や数字を交えたパスワードを作成してください。

スポンサーリンク

 

性別・生年月日登録時の注意点

性別の入力は、英語から他言語へ翻訳する際に不都合が生じるので、入力が必須となっています。

年齢を公開したくない場合は、アカウント作成後、即座にプロフィール編集で非表示に設定を変更できます。

 

フェイスブックのアカウント作成後の手順

facebook登録2

1.プロフィール情報

ここでは、名前と学歴、勤務先を入力します。

ここで入力した名前は、そのままフェイスブックのページに表示されるユーザーの名前となります。

漢字とカタカナで入力した名前は日本語のユーザーに、ローマ字で入力した名前は日本語以外でフェイスブックを利用しているユーザーに表示されます。

ただし、実名を入力することが前提ですので何度も名前を変更することはアカウントの停止につながります。

最初に正しく入力しておきましょう。

 

 

2.プロフィール写真

プロフィール写真の登録は

フェイスブックにおいて、とても重要な役割を果たします。

 

あなたのプロフィールページは当然のこと

友達検索でも、ニュースフィードでも

参加するフェイスブックページでも

あらゆる場面であなたのプロフィール写真は登場します。

※どうしても顔写真を出すことができない場合は、似顔絵サービスなど、顔写真に近いものを利用するのも良いでしょうね

 

プロフィール写真として掲載できる写真の最大サイズは縦540ピクセル、横190ピクセルです。

プロフィール写真は早めに登録しておいた方が良いです。

※また、他のSNSで使用しているプロフィール写真と統一しましょう。

スポンサーリンク

 

すでに、ツイッターやブログなど、ほかのメディアを運営しているのであれば、そのメディアで利用しているプロフィール写真を使うのも良しです。

特にビジネスフェイスブックをを利用するのであれば、ブランディングの統一にも役立ちます。

 

確認メルをチェックしてアカウントを完了する

プロフィール写真の登録完了後

「facebookへようこそ、xxxx さん」というメッセージの入った、あなたの「ホーム」のページが表示されます。

 

このページは今後、フェイスブックにログインした際に最初に表示されるページとなります。

ページ上部に記載のあるとおり

アカウント作成時に入力したメールアドレスに確認メールが届いていますので、チェックしてみましょう。

 

フェイスブックからの確認メールを開くと、URLが届いています。

このURLをクリックすることで、アカウントの登録が完了となります。

 

もし、この時点でメールが届いていない場合は、先ほどの「ホーム」に表示された[確認メッセージを再送付] をクリックしてみましょう。

それでもメールが届かないようであれば、メールアドレスが間違っている可能性があります。

上記同様、[メールアドレスの変更]をクリックし、アドレスの変更を行ってください。

 

プロフィールの確認

確認メールのチェックが完了すると

アカウントの登録が正式に完了となります。

 

これにより、フェイスブックの各機能が使用可能となり、「ホーム」と呼ばれる基本のページが表示されます。

この「ホーム」が表示されるようになった時点で、あなたのこれまで入力してきた名前、プロフィール写真、学歴・勤務先といった情報は、他のユーザーからも閲覧可能となります。

スポンサーリンク

 

まずはこれまで入力した内容に間違いがないか確認をしておきましょう。

入力した情報は変更可能なうえ、公開する範囲も設定できます。

 

公開情報を制限するなら「プライバシー設定」を先に行うべし

プロフィール情報を確認するには

ホームのページ右上にある[プロフィール]をクリックしてプロフィールページを表示させます。

 

このページの左上部にあなたのプロフィール写真、中央上部に名前、その下に出身校、生年月日、勤務先などが表示されています。

この状態では他のユーザーから登録情報がすべて閲覧可能になっていますので、修正と変更は済ませておきましょう。

 

情報を公開する相手を制限したい場合はプライバシー設定を行います。

プライバシー設定についてはこちらをご覧ください。

 

この時点で公開したくない情報がある場合は先に設定しておくことです。