インスタグラムの迷惑ユーザーをブロックし写真タグ付けを削除する方法

Instagram

 

インスタグラムにはときおり、無関係なメッセージやコメントを書き込む迷惑なユーザーもいます。そんなユーザーにはブロック機能を利用しましょう。

 

今回は

①インスタグラムの迷惑なユーザーをブロックする方法

②投稿した写真から自分のタグ付けを削除する方法

③不適切な写真を運営に報告する方法

の3つをお話しします。

スポンサーリンク

ユーザーをブロックしてアクセスを遮断する

ブロックしたいユーザーのページにアクセスしたら、「…」をタップして、「ユーザーをブロック」を選択します。

ブロックしたユーザーからの、自分のプロフィールの閲覧、コメントの書き込みなどができなくなります。

 

1.ブロックしたい相手ユーザーのプロフィールページで「…」をタップする

ブロックしたい相手のプロフィール画面にアクセスして、右上の「…」をタップしましょう。

 

2.メニューが表示される

「ユーザーをブロックする」をタップします。

 

3.確認画面が表示される

ブロックの確認が行われるので、「はい」をタップします。

 

4.ブロックが完了が表示

ブロックが完了したことの確認が表示されます。

「無視する」をタップしましょう。

なお、ブロックされたことはユーザーに通知されません。

スポンサーリンク

他人の投稿した写真から自分のタグを削除

「その場所にいたことを知られたくない」「そもそもそれは自分ではない」といった具体的な理由はなくても、他人の写真に自分が勝手にタグ付けされるのはなんとなく気持ち悪いと感じる人も多いはずです。

 

そこで、写真から簡単にタグを外す方法を紹介します。

ただし、仲のいい友だちが付けたタグを外す場合は、事後的にでもその旨を伝えておくのが良いと思いますね。

 

1.タグをタップする

自分がタグ付けされている写真をタップします。

自分のタグが表示されたらそれをタップします。

 

2.「その他オプション」をタップする

画面が変わりメニューが表示されたら、「その他のオプション」をタップします。

 

3.「写真から自分のタグを削除」を選択する

「写真から自分のタグを削除」をタップし、続けて「削除」を押します。

スポンサーリンク

不快・不適切な写真や動画を運営に報告する

インスタグラムには写真の投稿に関してさまざまな規約が設けられています。

しかしそれが常に守られているわけではありません。

明確に違反したものであってもそのまま放置されているケースもあるのです。

 

そういった写真を見つけたら次の手順で運営に報告しましょう。

もしその報告の内容が妥当であると判断されれば、その画像は強制的に非公開にされます。

 

1.「…」をタップします

不適切だと感じる画像を表示した状態で、「…」をタップします。

 

2.「報告」をタップします

画面が変更されメニューが表示されたら「報告」をタップします。

 

3.報告理由を選択します

報告の理由を選択したら、その理由に応じた手続きを実行します。

インスタグラムについてはこちらもご覧ください

インスタグラム映えする自撮りや料理の写真を撮るテクニックと方法!
インスタグラム映えする自撮り写真を撮っている人も多いのではないでしょうか? 自分の写真や料理・夜景などインスタグラムに投稿するなら、少しでも可愛い&...
SNSの写真投稿で見落としなのが著作権!あなたは大丈夫?
あなたは、著作権について意識してSNSを使用していますか? スマホで料理や店舗の写真を撮影する場合は、店側の了承を得てからにした方が良いです...

コメント