ダイエットについて

キャベツを食べてダイエット!カロリーが低いキャベツ料理で

2017/07/06

Pocket

 

こんにちは。akapです。

前回の投稿で、ダイエット開始して一つ目を紹介しましたがキャベツを使った料理でダイエットに挑戦し私の場合は成果がありましたのでお知らせします。

今回は、キャベツを食べてダイエット!カロリーが低いキャベツ料理についてお話しします。

スポンサーリンク

 

その他のダイエットについてはこちらもご覧ください

 

 

キャベツダイエット

white-cabbage-432608_640

生のキャベツをバリバリ噛んで食べ、

食欲を抑えることで摂取カロリーを減らし、

脂肪が燃焼しやすいカラダをつくるのですが、

いろいろなサイト情報をみると

“生”のキャベツを使わないと意味がない」とか

ドレッシングも使用したらダメ」とか

焼いたり、煮てしまったキャベツではダメだとか、あーじゃない、こうじゃないといろいろ意見があります。

 

でも、続けていくにつれ、健康を損ないキツイダイエットは無理です。

また、生のキャベツだけ食べて昆虫の様になっていき食事が楽しめないのは、正直無理だと思いました。

 

そこで食事方法を変えていきました。

スポンサーリンク

 

一つ目。キャベツ納豆

8adb448893125b89af204fa7955ca05f_s

これは、テレビを見ているときに鈴木亮平さんが「天皇の料理番」のドラマで役作りのためダイエットの時にやってたというのを聞いて挑戦しました。

まず、生のキャベツを、ざく切りします。

そして納豆をキャベツと混ぜます

これだけ!

納豆が大丈夫な人なら、まずまずいけますよ。

納豆が嫌いな人はダメですね。

 

ざく切りといいましたが、

これは良く噛んで食べることで満腹中枢が刺激されるということですが、正直ある程度食べると飽きます。

キャベツの味が強く感じるからです。

 

a3935ed7b05b9869fe5365e56aebec4f_s

そこで、途中より千切りも試しました。

千切りにするとキャベツと納豆が良く絡み、なかなかいけまよ。

私の場合は、どんぶり一杯くらいはこれを食べてから、その他のおかずに手を出します。

まーこの時にはその他おかずはほとんど入りませんがね。

それが、目的です。

スポンサーリンク

 

キャベツ焼き(お好み焼きに近い)

a1a1f99af2621ba599f6afe0f39aaed4_s

これは、粉もの好きの私が、

生キャベツだけではガマンできず、

お腹もそこそこ満腹になり、ヘルシーに食せないかと思い試したものです。

 

お好み焼きと違うのは、明らかに粉が少ないというところです。

 

材料としては、

・キャベツの千切りを盛りだくさん

・山芋のすりおろし

・豚肉で油が少ない部位

・卵

・少量の小麦粉

・納豆(冷蔵庫にあるときに入れます)

です。

 

これを混ぜて焼くだけです。

ほとんど野菜焼きなので、お好み焼きと違って固まりにくいですが、そこは卵と山芋で形作る感じです。

たまにお店でも見かける、山芋たっぷりのトロトロお好み焼きと同様な感じになります。

 

ソースをかけて、マヨネーズは思いっきりかけたいのをガマンして少量、それにかつお節をふりかけ食します。

粉もの好きの私としてはこれで満足できます。

おススメのダイエット効果についてはこちらもご覧ください

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

キャベツは

良く言われているように繊維質が多く便通も良くなるせいか、肌がきれいになるような気がします。

そして、お腹はまずまず満たされるのに体重が減るって良いですよね。

おススメのダイエット効果についてはこちらもご覧ください