Amazonプライム会員の検討は必須!有料サービスお得な10のメリット!

Pocket

ネット通販のAmazonは皆さんもご存じのはず。

では、Amazonプライムっていうサービスはご存知でしょうか?

今回は、そんなAmazonプライム会員の有料サービスをお得に賢く使う10のメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

Amazonについてはこちらもご覧ください。

Amazonプライムって何?

https://www.amazon.co.jp/gp/prime/pipeline/landing?ie=UTF8&ref_=nav_logo_prime_join

急ぐ人は絶対に入りたいサービス

年会費3900円で、当日お急ぎ便やお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で使える、Amazonの会員制サービスです。

月額ではありません。年間3900円です。

私もはじめ間違って認識していました。

非会員の場合

1回利用につき350円から500円の料金がかかるため、月に1回はAmazonで急ぎの買い物をしているならしっかり元が取れる形になります。

お急ぎ便が無料になる

非会員の場合

・当日お急ぎ便利用で500円

・お急ぎ便とお届け日時指定便利用で350円

が別途かかります。

しかし、会員なら

プライムマーク入りの商品はすべて無料で利用することができます

特別配送料が無料

大型テレビや冷蔵庫、洗濯機など

サイズの大きな商品や配送時に特別な注意を要する特別配送商品には、別途取り扱い手数料がかかるものもあります。

しかし、プライム会員ならこの手数料も無料になります。

スポンサーリンク

家族も2人まで会員者同様に使用できる

家族で1人が入会すると

同居する家族2人まで家族会員としてAmazonプライムに無料で登録できるのです。

家族でAmazonを利用しているなら、年間3900円は決して高くはない金額だと考えます。

Kindleオーナーライブラリー

対象タイトルのなから好きなKindle本を毎月1冊無料で楽しめます

会員限定先行タイムセール

通常よりも30分早くタイムセールに参加することが可能になります。

映画やドラマ、アニメの動画が見放題

対象の映画やドラマ、アニメの動画が見放題になります。

見放題の対象になっているものについてはHPで確認してください。

https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/b/ref=sv_jp_2?ie=UTF8&node=3535604051

楽曲やプレイリスト・プライムラジオが聴き放題

100万曲以上の楽曲の中から、好みの楽曲やプレイリスト、プライムラジオが聴き放題となります。

聴き放題の対象になっているものについてはHPで確認してください。

https://www.amazon.co.jp/PrimeMusic/b/ref=sv_jp_3?ie=UTF8&node=3589137051

写真を無制限に保存し放題

写真を自動的にバックアップしたり

保存されたコンテンツにスマートフォン、コンピューター、タブレットから簡単にアクセスしたりできます。

https://www.amazon.co.jp/clouddrive/prime/ref=sv_jp_4

スポンサーリンク

プライム会員限定セール

プライム会員限定セールに参加することができます

Amazonお得情報はこちらもご覧ください。

Amazonプライムは有料会員サービスだがメリット大

Amazonは手数料のかからない通常発送の場合、到着までに1~4日かかります。

お急ぎ便やお届け日時指定便を使うと350円です。

当日お急ぎ便にすると500円の手数料がとられることになります。

これらの手数料がすべて無料になるのがAmazonプライム会員です。

スポンサーリンク

年間3900円を支払う有料サービスだが

到着日や時間が読めないことにイラだちを感じるせっかちな人や急いでいる人にはぜひとも入会をオススメしたいサービスです。

すべての商品が無料対象というわけではないが、主要ジャンルの人気商品であればほぼ適応するといっていいでしょう。

中古品などを扱うマーケットプレイスにもプライム対応商品はあるから、有料とはいっても、それなりの恩恵は期待てきるのはずです。

入会に迷ったらここ1年間の利用履歴をチェックしてみてください

もし月に1回の頻度でお急ぎ便やお届け日時指定便を使っていたら、3900円の年会費を支払っても、確実に元は取れるはずです。

当日お急ぎ便は全国対象ではないので注意!

Amazonの「当日お急ぎ便」は注文確定当日に、商品を届けるAmazonでは最も早い配送システムです。

対象となる地域は関東、関西、中部など年々拡大を見せているものの、全国規模で考えると非対応の地域の方が多いのです。

注文前の確認は必須となります。

スポンサーリンク

Amazonプライム「無料お試し」

https://www.amazon.co.jp/gp/prime/pipeline/landing?ie=UTF8&ref_=nav_logo_prime_join

Amazonプライムは1カ月無料でお試しすることができます

ただし、Amazonプライムの無料お試しは、更新を停止しないと自動的に会員となり3900円の会費がかかってしまうので注意が必要です。

もしも、お試しで終わるなら、確実に更新停止をしておいてください。

Amazonについてはこちらもご覧ください。

スポンサーリンク

おすすめトピック



シェアお願いします!

フォローお願いします!