Facebookの不正アクセスを防ぐ方法とセキュリティ強化

Pocket

不正アクセスをチェックするためにアクセスする機器を認証することができます。

不正アクセスがあればメールで通知が来るので、早期の対応が可能になりえるのです。

今回は、Facebookの不正アクセスを防ぐ方法とセキュリティ強化についてお話しします。

スポンサーリンク

Facebook接続する機器の認証を取得する

Facebookへの不正アクセスは毎日90万件近くにもなっています。

不正アクセスを防ぐために

自分が持つ携帯電話を使って、機器の認証を取得しましょう。

認証済みの機器を設定しておくことで、自分が認証していない機器を使ってのアクセスを防ぐことができます。

ログインパスワードを定期的に変更するだけでも、不正アクセスを減らす効果があります。

設定に必要なのは携帯電話とログイン認証の設定の変更です。

携帯電話はあらかじめ、Facebookからのメールを受け取れる状態に設定しておいてください。

また、ログイン承認が完全に機能するようになるには、約1週間程度かかる場合もありますので、余裕をもって設定しておく方がいいでしょう。

スポンサーリンク

Facebook接続機器の認証を行う手順

右端の▼アイコンから「設定」をクリックする

左タブの「セキュリティとログイン」を選択するとセキュリティとログインに関するページが表示される

「セキュリティの強化」覧内の

「二段階認証を使用」の「SMS · 携帯電話を追加」を選択し携帯電話を使用して、セキュリティを強化することで、アカウントへの不正アクセスを防ぐことができます。

「携帯電話番号を認証」画面で

携帯番号を入力して「次へ」ボタンを押してセキュリティコードを取得してください。

「セキュリティの強化」覧内にある

「認識できないログインに関するアラートを送信」ではログインに使用した機器またはブラウザーが普段使用しているものではない場合にお知らせします。

未確認の機器またはブラウザーからアカウントへのログインがあった時にアラートを受け取ることができます。

「お知らせ」を受け取るにチェックを入れる。

「メールアドレス」ログインアラートメールを【自分のメールアドレス】に送信にチェックを入れる。

別のメールアドレスまたは携帯電話番号がある場合は「別のメールアドレスまたは携帯電話番号を追加」より追加設定してください。

「変更を保存」で設定完了。

スポンサーリンク

Facebookのアカウント・セキュリティについてはこちらもご覧ください

まとめ

Facebookだけに限らず、ソーシャルメディア上の情報は

たとえ断片的な情報であったとしても、それらを組み合わせ、第三者にもこのような情報が明らかになる可能性があることを懸念しておきましょう。

スポンサーリンク

おすすめトピック



シェアお願いします!

フォローお願いします!