ブログに広告を掲載し収入を得る方法!アドセンスで稼ぐポイント

Pocket

自分の運営しているブログサイトに広告を掲載して稼ぐコツというのはサイト運営者ならだれもが興味あるのではないでしょうか?

今回は、そんな自分のブログに広告を掲載し収入を得る方法の1つとしてアドセンスがあげられますが、そんなアドセンスで稼ぐポイントについてお話しします。

スポンサーリンク

ブログへのおすすめはPCCのテキスト広告で稼ぐ

メールマガジンで大切なのは

配信部数と精読率(読者の質)ですが

サイトの場合は

アクセス数リピート率、またはサイトヘの滞在時間が大切になります。

それには何といってもコンテンツ重視のサイトを作らないとこれからは厳しいと思います。

バナー広告に関していえば、インプレツション型の場合、100万ページビュークラスのアクセス数がないと、広告の依頼すら来ないでしょうから、ちょっと大変だと思います。

かつては個人が作ったニッチな分野に特化した情報のサイトが、広告メディアとして認められたこともありましたが、今はそのようなサイトは企業がビジネスとして作成することが多いので、個人のサイトがインプレツション型のバナー広告で稼ぐのは難しいのが現状です。

現実的に個人でサイトを作って広告で稼ごうと考えるなら、PPC広告、それもバナー広告ではなく、テキスト広告を利用した方がいいのかもしれませんね。

(もちろん、バナー広告で稼げないというわけではありません)

スポンサーリンク

アフェリエイト収入を得る方法についてはこちらもご覧ください

アドセンスで稼ぐなら広告をイメージしてブログ作り

アドセンスで収益を考えている場合、広告をクリックさせるにはどうすればいいのでしょうか?

サイトの訪問者に広告をクリックさせるコツですが、どのような広告を掲載するか、さらにその広告にマッチした嗜好を持った訪間者をいかに集めるかが重要です。

サイト自体の広告費をかけずにアクセスを集めるには、検索エンジンの検索結果で1ページ目に表示される必要があります。

ちなみに、2ページ以降に掲載されても、ほとんどアクセス数を上げることはできません。

手順としては

サイトに来てほしい人たちの集まりやすいキーワードを選別して、そのキーワードで検索上位にランクインできるようにサイトを作り込みます。

また、アドセンスなどのコンテンツマッチタイプ広告の場合、サイトのページで内容を完結させてはいけません

ある程度の情報を見せた上で、アドセンスを表示させることでクリックをしてもらうようにします。

具体的な例でいえば

アドセンスに『アフィリエイトの始め方 初心者でも0円から始めるアフィリエイト講座』といった広告が出ていたとします。

それなら『アフィリエイトの初心者の始め方』などというサイトを作って、サイト内でアフィリエイトの説明をして、『無料で始める内容」と書いたうえで、アドセンスに誘導します。

そうすると先ほどの『アフェリエイトの始め方なら』といった広告が表示されます。

このように逆から発想していきます。

ただし、あからさまにアドセンスをクリックさせようとするページを作ると、ペナルティの対象となってしまいますので注意してください。

「こちら」とか「クリック」とかの表現もNGです。

スポンサーリンク

携帯サイトの広告はこれからもマーケット範囲か?

携帯サイトに広告を掲載して稼ぐことについてはどうなの?

アドセンスのモバイル版については、昔と比べて順調になっています。

現状ではアクセス数がネックになっています。

いかにそのサイトのターゲットにマッチする人を呼べるかですね。

アクセス数を稼ぐにはモバイルのサイトもパワーサイトからいかにリンクしてもらうかがポイントになります。

また、無料で利用できるロコミサイトや友だちを作るコミュニティサイトからリンクさせるのも効果的です。

まだまだ港在的なニーズは多いはずなので、これからも伸びるの市場だと思っています。

スポンサーリンク

ブログのアドセンス広告で儲けてモチベーションをアップ

これから広告で稼ごうと考えている人へ!

これからインターネットビジネスをはじめようと考えていて、5万円から10万円ぐらいの報酬を第一の目標にしているなら、アドセンスが非常にオススメです。

アドセンスについてはこちらもご覧ください

メールマガジンは広告で稼げるようになるまで時間がかかりますが、アドセンスなら登録すればすぐにでも報酬が手に入るようになります。

そうするとモチベーションも上がって、サイトのメンテナンスも苦にならなくなるはずです。

スポンサーリンク

また、広告で得られる報酬には波があります。

たとえ、アドセンスで先月5万円稼いでいたとしても、検索エンジンのアルゴリズムの変更などでその報酬が手に入らなくなる可能性があります。

ですから

1つの広告で5万円稼ぐより

色々な方法で数万円ずつ稼ぐようにするべきです。

流れとしては、まずサイトを作ったら

参入障壁の低いアドセンスからスタートして、次に同じテーマのメールマガジンを発行します。

そうすれば、サイトのテーマに興味のある人のリストが集まりますので、そのリストに対して広告のアプローチをする。

こうやって、収益源を増やしていけば、広告収益も安定するでしょう。