グルメ/料理

ズッキーニを見直そう

2016/08/08

Pocket

どうも。akapです。

この季節にたくさんできるズッキーニ

この季節になると実家で育てているズッキーニがポコポコできます。

また、近所の方もたくさんできてるようで、実家に帰ると食卓にドンドン出てきます。

しかし、私はズッキーニがあまり好きでないです。

なぜかというと・・・理由は簡単。

食べ過ぎたからである!それ以降あまり好んで食べなくなりました。

 

スポンサーリンク

ズッキーニの代表的な料理方法は

・ズッキーニステーキ

・ズッキーニ塩炒め

・ズッキーニ漬物

・ズッキーニ天ぷら

などなどあるが、ズッキーニばかり食べる時期があり、それ以来「もういらない」という気持ちになりました。
a1a81f4c99379a4eb4877ab9ab76dc4d_s


しかし、実家に帰ると料理にでてきます。

私同様に、父親も「もういらない」状態で、ここはさすがに親子ですね。

これで父親が大好物であったら大変です。食事が地獄になりますからね。

 

ズッキーニの栄養素とは

c8d0f9e575e9d7f6200c86800a55968d_s

料理をした母親は、「ズッキーニにはカリウムカロチンビタミンBが多く高血圧の人や免疫力が強くなったり抗菌化作用があり体に良いんだから食べなさい」

と、最後には「ノルマ」という言葉を出して食べさせようとしますが、そこは、1,2個食べてごちそうさまです。

 

確かに母親がいうとおり、ズッキーニには、

・カリウム

・カロチン

・ビタミンC

・ビタミンB

が含まれているみたいですね。

高血圧予防や美肌効果風邪予防疲労回復免疫力向上とアンチエージング効果があるようですね。

 

「ズッキーニよりキュウリの方がまだマシ」と言い放った私ですが、栄養価は、ズッキーニの方が断然上でした。。。

 恐るべしズッキーニの栄養素。

 

見直したぞ!ズッキーニ!

55712e65981f2125ae3dedfbe34956ba_s

しかし、私たちがズッキーニに対して、そういう反応してるので近所で、ズッキーニが大好きなお宅へ大量の差し入れをしてました。

 

「バイバイ。ズッキーニ!」

 

しかし翌日、そのお宅からズッキーニを料理したおかずが我が家へ運ばれてきました。

 

それを見た私は、「なんということをしてくれるんだ!」と思いですよ。

ようやくズッキーニが出ていったと思えば、料理をされて、「ただいま~」ですからね。

 

夕食がスタートしても、うながされても、なかなかそちらの料理に箸が向かいません。

そう、理由は何度もいうように、あまり得意ではないからです。

 

でも、良いにおいで見た目非常に美味しそう。

料理の方法は、野菜炒めみたいですけどちょっと違う感じでした。

具材としては、ズッキーニとしめじ、豚肉、ニンジン、玉ねぎ、にんにくなどで、味付けは、塩、コショウ、お酒、コチュジャンが入ってるように感じました。

(ここは、あくまで私の舌での感想です。)

 

そこで、一口。「お、美味しい」

この料理方法ならいけるようです。ナイス!近所のおばさん(わがままな私の感想)

 実家では、この料理方法が好評となりました。

 ズッキーニ、見直したぞ。

 

まとめ

栄養はありますので適度に食べていきましょう。

食べ過ぎには注意しましょう。私みたいにあまり好んで食べなくなりますよ。