山口県萩市 旅行/観光/温泉

一人旅日記 吉方位を目指して山口県萩市へ行ってみた!

2017/07/06

Pocket

 

こんにちは。akapです。

吉方旅行を思い立ち一人旅に出かけることにしました。

良く考えると、一人旅は初めてです。

旅行は数人もしくは2人でいくものだと思い込んでたのでワクワクします。

今回は、吉方位を目指して山口県萩市へ行ってみました。

スポンサーリンク

 

山口県東萩に向けて出発

見えにくいですが、こんなルートで行きます。

リゾートホテル美萩

 

その1:船旅(防予フェリー)

まず、愛媛県の三津浜港から朝7:20発の防予フェリーに乗船



昔に、九州旅行に行くために自分の車を船に乗せて旅行に行ったのを思い出しながら2時間半の船旅です。

そうこうしてるうちに、山口県の柳井港へ到着したのでそこから、数十メートル先に柳井港駅があるのでそこからは電車に乗ります。

 

その2:電車旅(JR山陽本線・下関行)

10時27発のJR山陽本線・下関行で新山口を目指しますが、駅はかなりのローカル具合です。

一応、

PASMOやSUICAなど持って行ってたのですが、

全て使用できませんでした。

駅員さんより現金で切符を購入します。

電車でのどかな田畑を眺めながら揺られること1時間半。

電車が遅れていたため、12時半に新山口駅に到着です。

スポンサーリンク

 

その3:バス旅

DSC_0267

久しぶりに電車に乗ったのもあり、また到着後のバスの時間を調べるため携帯を触っていたのもいけないのか、情けないことに少し乗り物酔いです

バスに乗るのを避けて新山口に来ることもないので、少し休憩し14時ごろのバスで東萩に向けてバスに乗車。

 

いざ出発!

覚悟はしていましたが、こちらもかなりのローカルバス。

田畑や山の景色しかありません。

そしてひたすら山を越えます。

山・山・山です。

 

途中に学生さん達が数人乗ってきますが、すごいところに住んでるな~と。

でも、こんなところに住んで育ってると純粋な子に育つんでしょうね。

などど思いながらバスの揺れが心地良くいつの間にか眠りに・・・でした。


そして、バスに揺られること1時間半で、東萩へ到着です。

スポンサーリンク

 

海が奏でる癒しの宿 リゾートホテル美萩

 

DSC_0296

今日の宿、

リゾートホテル美萩は海辺のリゾートホテルです。

約1km続く白砂浜の菊ヶ浜がホテルの目の前に広がり、お任せのお部屋で予約してましたが、きちんと海側の景色が良い部屋を用いしてくれていました。

DSC_0246
お部屋は、

綺麗な和室で海側の夕日が眺められるようにカウンター

があります。お洒落ですね。

そして、もちろんWi-Fi全館対応です。

こういったサービスはうれしいですね。

 

さて、あと楽しみというと料理と温泉です。

スポンサーリンク

 

料理

DSC_0251

 

和洋を盛り込んだ美萩流和創作会席といったところでしょうかね。

DSC_0254

刺身やフグの鍋、魚介のパイ包みなど非常に美味しく満足いくものでした。

食事処での提供だったので、少し他のお客さんが気になります。

仕切りや個室だったらもっと良かったのですが、まーそんなことは言ってられませんね。

 

温泉

DSC_0249

菊ヶ浜海岸のオーシャンビュー温泉です。

地下1,500mから汲み上げている自家源泉の天然温泉「萩指月温泉」ということですが、カルシウム・ナトリウム塩化物泉になります。

ちょっと、しょっぱい温泉ですが肌にいい感じがします。

スポンサーリンク

 

■海が奏でる癒しの宿 リゾートホテル美萩

〒758-0057 山口県萩市堀内菊ヶ浜 485
       電話番号:0838-21-7121
       駐車場:50台可(無料)
       チェックイン:15:00~
       チェックアウト:~10:00
       クレジットカード:使用可

・公式サイトURL: http://resorthotel-mihagi.com/
      引用元:公式サイトURL ※文字加工は引用者による。

 


国内も海外も口コミで計画・最安値で予約。
旅行するなら、世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザーで事前チェック!



商品充実!複数の宿泊希望日が一度に検索可能!日本旅行!


  

山口県萩市での感想は

今日は乗り物をたくさん乗ってきたので、この宿は非常にリラックスできました。

吉方旅行1日目は料理・温泉ともに満足です。

 

次の日は、世界遺産の萩城跡指月公園や萩城下町の町並みについてです。