Facebook twitter

Twitterの投稿はFacebookと連携した方が良いのか?

2017/07/06

Pocket

 

FacebookやTwitterに限らず、ソーシャルメディア同士を連携させると大きなメリットがあります。

ただし、Facebookを使う目的によっては、連携させる必要がありません。

今回は、Twitterの投稿はFacebookと連携した方が良いのか?について考えてみました。

スポンサーリンク

 

なぜソーシャルメディアを連携させるのか?

ソーシャルメディア同士の連携は、

情報の拡散アクセスアップを狙うのに非常に有効な手段です。

 

ビジネスに活用!アクセスアップや情報の拡散

Facebookの投稿をそのままTwitterに自動投稿しているユーザーもいますが、これはアクセスアップや情報の拡散を狙った連携です。

FacebookだけではなくTwitterでも記事が人目に触れた結果、より多くの反応が得られます。

スポンサーリンク

 

こうした使い方をするのは、

何らかの形でFacebookやTwitterをビジネスに活用している人たちがほとんどです。

 

Facebookページを

ビジネスに活用しているのであれば、積極的にTwitterとの連携を行うことをオススメします。

 

Facebookのビジネス活用についてはこちらもご覧ください

 

 

 

友人間だけではFacebookとTwitterを連携させる必要はない

しかし、

友達同士のコミュニケーションを楽しむのが目的でFacebookを利用しているユーザーは、Facebookと他のソーシャルメディアを無理して連携させる必要はありません。

友達同士のコミュニケーションさえ楽しめれば、アクセスアップも、情報の拡散も必要ないと考えるからです。

スポンサーリンク

 

さらに、TwitterとFacebookと連携させて

効果を発揮させるには、Twitterのアカウントにある程度のフォロワーが付いていることが重要になります。

まったくフォロワーのついていないTwitterアカウントで投稿を繰り返しても、Twitter内で検索されない限り人目に触れることはないからです。

結局、Twitterでもフォロワーを獲得するという労力が必要になるので、ユーザーにとってはかなりの負担になります。

ビジネスなどに活用するなど、明確な目的がない限り、ソーシャルメディア同士を無理して連携させる必要はありません。

 

とはいうものの・・・

趣味のブログやFacebookのノートに多くのアクセスが集まり、共感や賞賛をもらえればうれしいものですよね。

インターネット上でささやかな自己主張をしてみたい、という場合は、ブログゃノートのURLを投稿し、Twitterなどと連携させて情報を拡散させてみましょう。

スポンサーリンク

 

TwitterとFacebookの連携

 

TwitterとFacebookの連携を解除する

アプリ一覧からTwitterの編集の右にある×をクリックする

Twitterに関するアクティビティをFacebookから削除します」にチェックを入れて「削除」をクリックする

 

 

Facebookページの投稿をTwitterに表示させる

FacebookページとTwitterどちらも使用している企業であれば、両者のサービスの特徴を活かして、Facbookのページの投稿をTwitterに表示させるのがおすすめです。

ファンとコミュニケーションしているFacebookのページの投稿を不特定多数のユーザーが閲覧しているTwitterに投稿することは情報の拡散ができます。

情報発信したいテーマごとにFacebookページTwitterを連動して運営すれば、お客様の集客と接触回数増加に結びつきます。

スポンサーリンク

 

コミュニケーションを深める方法としてこちらもご覧ください

 

TwitterとFacebookを連携させた場合に注意したいのは、集まってきたアクセスヘの対応です。

情報を拡散した結果、せっかく集まってきたユーザーがFacebookにコメントしてくれたとしても、すぐにそのコメントへ返信できなければユーザーをがっかりさせてしまいます。

できるだけ早くきちんと対応をすれば、ファンはどんどん増えていくはずです。

Twitterについてはこちらもご覧ください