愛媛県 旅行/観光/温泉

TOBE オーベルジュリゾートと砥部散策

2017/07/06

Pocket

 

こんにちは。akapです。

地元のことでも知ってるようで、でも全然知らなかった場所や設備などありますよね。

知り合いから紹介されて来てみたら、ビックリですね。

こんな良いところがあるとは知りませんでした。っていうお話です。

スポンサーリンク

 

TOBE オーベルジュリゾート

tobe

四季の彩りを映し出す大きな美しい池に浮かんでるようなリゾートホテルですね。

四季の彩りといったのは、写真で見せてもらいましたが、春・夏・秋・冬と四季折々の景色が楽しめるようでとても綺麗でした。

池の中央からは噴水が噴出して良い演出をしています。

 

こちらは、チャペル披露宴会場もあり、桜の木が周りにあるため特に春の桜が咲く季節に披露宴などやるとすごく綺麗だろうなという印象を受けました。

そして、レストランもカウンターから池の美しい景色が見えるようになっており、ゆっくりと美味しい料理が頂けます。

 tobe3

宿泊施設は、シックはコテージ感があり、大人の隠れ家っぽくてなかなか良い雰囲気です。

3日くらいボケーっとしときたいですね。

店名       TOBEオーベルジュリゾート (トベオーベルジュリゾート)
TEL・予約 089-960-7501
住所   愛媛県伊予郡砥部町宮内1622-7
交通手段 松山市駅より車で約15分
     松山自動車道松山ICより車で約5分
     供養堂バス停より徒歩5分
・公式サイトURL : http://www.tobe-resort.com/
       引用元:公式サイトURL ※文字加工は引用者による。

 私の個人的印象としては、砥部は田舎の印象が強かったですが、来てみると良いところですね。

そこでいろいろ聞いてみました。

スポンサーリンク

 

愛媛県立とべ動物園

f367c085a98eabd7ea1653c31be6146d_s

これは当たり前に分かりますが動物園ですね。

自然の地形を活かし、いくつかのゾーンがあり、西日本屈指の規模を誇る動物園で、約200種1,000点の動物がいるらしいです。

子供の頃に行った事あるんでしょうが、全く記憶にございません!

動物園は、特にお子様連れだと喜びますよね。

私の兄の子供も帰省したら、とべ動物園に行っていました。

営業期間:公開:9:00~17:00 入園は16:30まで
休園:月 祝日の場合は、開園
休園:12月29日~1月1日
所在地:〒791-2191  愛媛県伊予郡砥部町上原町240
電話:089-962-6000
・公式サイトURL : http://www.tobezoo.com/
    引用元:公式サイトURL ※文字加工は引用者による。

 

砥部焼陶芸館

8022503188_35af962a97_z

砥部焼は有名ですね!

砥部焼(砥部焼は三百七十年前朝鮮から渡来した陶工によって日曜雑器が焼かれたのに初まり、白磁焼の成功によって、その基礎がつくられたとあります。

特徴としては、青色を使用した焼き物が多いですし、あとズシリとしした重量感があるもの、また角が丸みを帯びたものも多いかと思います。

私個人としては、砥部焼も好きですが、波佐見焼き(長崎県の波佐見町付近です)も中々好きです。

営業期間 :営業時間:8:30~17:00
休業日:1月1日~1月1日
所在地:〒791-2120  愛媛県伊予郡砥部町宮内83番地
電話:089-962-3900
交通アクセス   (1)松山ICから車で
         (2)通谷口から徒歩で(伊予鉄バス「通谷口」停留所から。)
・公式サイトURL : http://www.togeikan.com
                  引用元:公式サイトURL ※文字加工は引用者による。

スポンサーリンク

えひめこどもの城

8034786375_024a8cd42d_z

正直、こちらは、あまり知りませんでした。

自然の中で遊びを体験したり、のんびりくつろいだりすることができる、子どもも大人も楽しめるレジャー施設になっています。

自然の中に遊び場が組み込まれており、様々な遊びと体験の施設や、イベントや体験プログラムも充実しているみたいですね。

とべ動物園同様に、お子さんがいらっしゃると楽しいと思われます。

営業期間:営業時間:9時~17時
定休日:水
休業日:定休日が祝日の場合は翌日休、12月27日~1月1日
所在地:〒791-1135  愛媛県松山市西野町乙108-1
電話: 089-963-3300
交通アクセス  松山道松山ICよりR33、県道23経由、県営総合運動公園方面へ15分
   ・公式サイトURL : https://www.i-kodomo.jp/
             引用元:公式サイトURL ※文字加工は引用者による。

スポンサーリンク

 

まとめ

あとは、公園や川など周りが自然がたくさんありますので、自然を生かした施設が多々あります。

都会では味わえないような空気と景色が楽しめるんじゃーないでしょうかね。

愛媛県の観光についてはこちらもご覧ください