徳島旅行 旅行/観光/温泉

行ってよかった美術館&博物館!徳島にある大塚国際美術館へ!

2017/03/06

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは。akapです。

知的な私としては美術館がよく似合う!

ということで、徳島県にある大塚国際美術館に行ってきました。

今回は、行ってよかった美術館&博物館!徳島にある大塚国際美術館についてお話しします。

スポンサーリンク

 

徳島県にある大塚国際美術館

1398795_367196776749472_502696406_o

ここは、世界最大の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」に投稿されたクチコミでの評価を元にした「行ってよかった美術館&博物館ランキング」(2011年)で堂々の第一位を獲得したそうです。

 

書き込みなどで、レプリカしかないのに入場料高いとか、入場料が日本一高いとの噂でしたが、でも私個人としては、一度は行ってみるべきだという感想です。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名作「最後の晩餐」も教科書で習った程度であったので興味深かったし、レオナルド・ダ・ヴィンチの名作「モナ・リザ」も有名な作品ですよね。

1460043_367196743416142_691233550_n

本物はフランスの「ルーヴル美術館」に展示されていますが昔フランス旅行で見に行ったのを思い出しました。

 

そして一番惹かれたのが、ミケランジェロ作の「最後の審判」「システィーナ礼拝堂天井画および壁画」です。

こちらは完全再現されています。

これは「うわっ」て感じで広さと奥深さを感じました。

1001269_367196723416144_120913271_n

本物はバチカン市国のバチカン宮殿内に建てられたシスティーナ礼拝堂にあるようですが、現地で本物を見たくなりましたね。

 

綺麗な絵画から宗教的な絵画までいろいろ展示されており、半日程度で見たのですが、やっぱり広いため丸一日は欲しいところかと思います。

(半日で見て回れると思った考えが、甘かった~です)

 

閉館時間で客がいなくなっているにも関わらず、出入り口にある衣装を着て写真を撮りまくってみました。

ちょっと人の目もあり恥ずかしい感じでしたが「旅行の恥はかき捨てろ」っていうでしょう!?

スポンサーリンク

 

名称: 大塚国際美術館
・住所: 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
・アクセス:JR鳴門駅から鳴門市営バス~鳴門公園行き大塚国際美術館前下車神戸淡路鳴門自動車道鳴門北IC~県道11号線経由約3分
・営業時間: 9:30~17:00
・定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
・電話番号: 088-687-3737
・料金: 一般3240円 大学生2160円 小中高生540円
・公式サイトURL: http://www.o-museum.or.jp(引用元:公式サイトURL ※文字加工は引用者による。)

  

行きたかった徳島県にあるその他の観光スポット

7e8bebd07dca3474b5317602702704ae_s

眉山

確か、映画になってましたよね。

松嶋菜々子さんが出てたような記憶にあります。

(間違っていたらごめんなさい)

 

夜景が見たかったですね。

ここの夜景は、日本の夜景100選にも選ばれてます。

スポンサーリンク

 

・名称: 眉山(びざん)
・住所: 徳島市眉山町
・アクセス:JR徳島駅から徒歩10分~眉山ロープウェイ山麓駅から頂上駅下車 徳島ICから国道11号線、国道438号線経由約30分
・営業時間: 眉山ロープウェイ 9:00~21:00 (季節により変更あり)
・定休日: なし
・電話番号: 088-621-5232(徳島市観光課) 088-652-3617(徳島市観光協会:眉山ロープウェイ)
・料金: 眉山ロープウェイ 片道:一般610円 小学生300円 往復:一般1020円 小学生510円
・公式サイトURL(眉山ロープウェイ) http://www.awaodori-kaikan.jp/bizan-ropeway/(引用元:公式サイトURL ※文字加工は引用者による。)

 

鳴門の渦潮と徳島県立渦の道

d7f55a005c164c758bbc5b04ae68c9c6_s

鳴門海峡と瀬戸内海の干満の差でできる大きな渦でと一緒に景色を見たかった。

徳島県立渦の道では45m高さがあるガラス張りの床から渦を真上から見ることができます。


でも、高所恐怖症では無理ですね。。。

この二つは次回にとっておきます。

スポンサーリンク

 

・名称: 鳴門のうず潮
・住所: 徳島県鳴門市鳴門海峡
・アクセス:JR鳴門駅から鳴門市営バス 鳴門公園行き鳴門公園停留所下車 神戸淡路鳴門自動車道鳴門北IC~県道11号線経由約5分
・電話番号: 088-684-1157(鳴門市観光振興課)
・公式サイトURL:http://www.city.naruto.tokushima.jp/kanko/index2.htm(引用元:公式サイトURL ※文字加工は引用者による。)

名称: 徳島県立渦の道
・住所: 徳島県鳴門市土佐泊浦字福池65
・アクセス:JR鳴門駅から鳴門市営バス 鳴門公園行き 神戸淡路鳴門自動車道鳴門北IC~県道11号線経由約5分
・営業時間:夏季(3~9月) 9:00~18:00(入場は17:30まで) GWおよび夏休み 8:00~19:00(入場は18:30まで) 冬季(10~2月) 9:00~17:00(入場は16:30まで)
・定休日: 6、9、12、3月の第2月曜日
・電話番号: 088-683-6262
・料金: 大人510円 中・高生410円 小学生250円 ※大鳴門橋架橋記念エディとのセット料金 大人900円
・公式サイトURL: http://www.uzunomichi.jp/(引用元:公式サイトURL ※文字加工は引用者による。)

 

まとめ

大塚国際美術館は丸1日かけて遊ぶのが良いかと思います。

半日では時間が足りません。。。宿泊してゆっくり遊ぶのがよろしいかと思います。


国内も海外も口コミで計画・最安値で予約。
旅行するなら、世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザーで事前チェック!



商品充実!複数の宿泊希望日が一度に検索可能!日本旅行!


徳島もまだまだ観光スポットがありますが、他の方のHPで盛りだくさん紹介されていますのでそちらをみてください。

あくまで、私のいきたかったところだけ数か所記載させて頂きました。

Pocket
LINEで送る