Facebook

フェイスブックのフェイスブックページを活用する使い方

2017/07/30

Pocket

 

こんにちは。akapです。

フェイスブックページって使っていますか?
知りたい情報を収集できていますか?

企業や有名人などが運営するフェイスブックは情報の宝庫です。
気に入ったフェイスブックページのファンになってみましょう。

スポンサーリンク

 

フェイスブックページを見てみる

最近では

日本の企業も自社のフェイスブックページを持ちはじめ、キャンペーンを行ったり、ファンとの交流を図ることも増えてきました。

海外においては、フェイスブックページを持つことにより、ブランドカを得たり、時には政治的に利用されたりと、その影響力は凄まじいものです。

スポンサーリンク

 

有名人・企業が持つフェイスブックページ

フェイスブックページですが

まずは有名人・企業が持つ巨大フェイスブックページを見るとわかります。

 

Michael Jackson(マイケルジャクソンのフェイスブックページ)

https://www.facebook.com/michaeljackson

facebook フェイスブックページ

 

Facebookページを活用」から検索

Facebookページを活用」(https://www.facebook.com/pages)を使うと、人気のFacebookページを一覧にして確認することができます。

facebook フェイスブックページ2

このページでは

興味のあるフェイスブックページにカーソルを合わせクリックするだけで、[いいね!]することができるため、まとめて気に入ったフェイスブックページのファンになることができます。

スポンサーリンク

 

フェイスブックの「いいね」機能についてはこちらもご覧ください

 

 

フェイスブックベージのファンになる

はじめてアクセスしたフェイスブックページには、ページのタイトルの横に必ず[いいね!]ボタンがついています。

 

この[いいね!]ボタン

ほかの[いいね!]ボタンとは違い、当該フェイスブックページの「ファンになる」という意味を持っています。

 

これは個人のユーザーと友達になるアクションと似ており、ファンになったフェイスブックページに新たな投稿がされるとあなたの個人ページのニュースフィードに更新情報が表示されます。

ただし、友達のように双方向のアクションではないので、あなたが個人ページを更新しても、フェイスブックページには更新情報は表示されません。

 

注目している政治家や企業、アーティスト、サービスなどのフェイスブックページで「最新情報が欲しい!」と思ったら、フェイスブックページトップの[いいね!]をクリックしてファンになるのも一つの手です。

また、ファンになったものの、更新情報が面白くなかったり、興味がなくなったりした場合は思い切ってファンをやめることも可能です。

 

該当するフェイスブックページヘ移動し、ページの左下にある[いいね!を取り消す]をクリックするだけでファンをやめることができます。

気が変わって再びファンになりたくなった場合は、同じようにトップページから[いいね!]をクリックしてファンになれます。

何度繰り返してもとくにペナルティはありません

 

まとめ

フェイスブックページのウォールでは

企業と顧客、有名人とファン、ファン同士など、活発な交流が生まれています。

 

ウォールの使い方は、フェイスブックページも個人のアカウントページでも碁本的に同じです。

交流のやり取りに慣れていけば、交流の輪が広がります。

フェイスブックのコミュニケーションについてはこちらもご覧ください

 

次はこちら▶フェイスブックのグループ機能でコミュニケーションを深める