Facebook

別れた恋人に関するFacebookの投稿をブロックし全て削除する方法

2017/07/06

Pocket

 

別れた恋人ときっぱり関係を断ちたい!そんな経験はありませんか?

恋人のアカウントを「ブロック」すれば、お互いFacebook上に存在しない状態にできます。

今回は、別れた恋人に関するFacebookの投稿を全て削除する方法についてです。

スポンサーリンク

 

お互いに元恋人のFacebookのやり取りを断つなら「ブロック」

別れた恋人のことを思い出したくない!

二度と顔を見たくない!

という気持ちが強いなら恋人のアカウントを「ブロック」することをおすすめします。

 

そうすれば、

お互いにFacebookで存在しないことになり、

今まで恋人がした写真投稿やコメントなどすべてFacebookでの投稿が閲覧できなくなります。

 

Facebook友達の削除も一つの手

Facebookで

お互いの情報は見ることができてもかまわないという場合は、

友達から削除する」を使って、

恋人の投稿を自分のニュースフィードに出さないようにしてもよいでしょう。

 

別れたあと、

Facebookでの関係をどうするかを

別れた相手と相談して決めると、

あとあとのトラブルも少なくなります。

スポンサーリンク

 

交際相手と破局した場合のFacebook対応についてはこちら

 

過去にFacebookタグ付けされた投稿を整理する

Facebookのタイムラインでは

日々の投稿を自分史のように情報を蓄積し、

後に遡って見ることが可能です。

 

蓄積される情報は近況や写真、

位置情報などとなっていますが、

それらの情報の中には、

他のユーザーをタグ付けすることができます。

 

しかし、

思い出の中には楽しかったものもあれば、

振り返ると辛くタイムラインには載せたくない思い出もあります。

 

特に、以前に交除していた彼氏・彼女とのデートや旅行の写真など、

タグ付けされている投稿については、

将来のことを考えるといち早く整理しておきたいものです。

これらの整理が遅れると様々なトラブルヘの影響が考えられます。

スポンサーリンク

 

Facebookでの問題対策についてはこちらもご覧ください

 

 

Facebookでは交際相手と繋がらない方が賢明

実際に、Facebookが関係するトラブルでは、

タイムラインで以前の交際相手との履歴を見られてしまい、

今の交除相手との関係が悪化してしまうといった事態が起こっているようです。

 

Facebookでも交際相手とつながるユーザーは

少なくありませんが、関係が解消した後は、

元交際相手とはFacebookでつながらない方が賢明のようです。

 

また、交際相手からタグ付けされた履歴の削除も

必要となりますが、タイムラインを遡って1つずつ削除していくのは苦労を伴います。

 

そのような場合は、

アクティビティログの他の人がタグ付けした投稿一覧から、

タイムラインを非表示に設定し、

過去の履歴をすべて非表示にすることが可能です。

スポンサーリンク

 

過去のFacebookタグ付けをチェックする

自分のタイムラインから「アクティビティログ」をクリックする。

 

左側のサイドメニューから

他のユーザーによるタグ付け」を選択して

鉛筆マークをクリック後、

タイムラインで非表示」を選択する。

Facebookでの問題対策についてはこちらもご覧ください