Facebook

フェイスブックの「いいね!」機能を使って情報を共有しよう

2016/08/20

Pocket
LINEで送る

こんちには。akapです。

フェイスブックの「いいね!」機能をうまく活用していますか?

 

「いいね!」機能とは

[いいね!] はフェイスブックの代名詞といっても良いほどの、代表的な機能です。

[いいね!] はワンクリックで気持ちを伝えられるだけでなく、ニュースフィードを通じてあなたの友達にも伝わるため、ロコミという意味でも大きな効果を発揮します。

この素晴らしい機能は、フェイスブックの枠を飛び出して、あらゆるウェブサイトに設置されています。

ここでは、[いいね!]について、もう少し深く見てみましょうかね~。

スポンサーリンク

「いいね!」をクリック

フェイスブックの各ページに設置された[いいね!]をクリックすると、すぐにあなたの行動(アクティビティ)として画面上に表示されます。

[いいね!]をクリックされたユーザーだけでなく、そのページにアクセスした訪問者すべてがあなたの[いいね!]を確認できます。

 

facebookいいね!

「いいね!」のシェア効果

いろいろなサイトで[いいね!]や[ シェア]をクリックし、フェイスブックに戻ってくると、変化が起きていることに気付きます。

クリックしてきた先の記事やコメントが、自分のウォールに表示されるのです。

さらに、あなたのウォールに表示された記事は、あなたの友達のニュースフィードにも表示されます。

つまり、あなたが素晴らしいと感じた記事を、自動的にあなたの友達へ紹介する仕組みになっているのです。

これがフェイスブックを象徴する[いいね!]の仕組みで、[シェア]ボタンやコメントの記入、記事や写真や動画の投稿など、すべて同じアクションでフェイスブック内を伝播していきます。

企業などば情報発信ツールとしで注目していますが、個人で楽しむ場合はあくまでも友達同士のネットワークを深めるために利用しましょう。

1度にたくさんの[いいね!]をクリックすれば、それだけ友達のフィードに情報が掲載されるわけですし、誹謗中傷的な内容を持った記事に[いいね!]をしてしまえば、その内容が友達にも伝わってしまいます。

 

フェイスブックのオープンな人間関係

「いいね!」などの効果がわかってくると、フェイスブックでのアクションには責任が伴うことがわかると思います。

極めてオープンに、現実社会と同様にユーザー同士が結びつく。これがフェイスブックの特徴であり、この責任を果たしたユーザーだけが[いいね!]をはじめとする情報伝達のメリットとなります。

次はこちらフェイスブックのフォトアルバムを活用する方法

Pocket
LINEで送る