格安SIM

スマホを安く!格安SIMへの乗り換えとおすすめプランの見直し

2017/08/06

Pocket

 

スマホ料金いくら支払っていますか?

スマホの使用はかなり便利だし重宝しているけど、毎月の負担をもう少し減らしたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

格安SIMを導入すれば、月々数千円のカットが実現できます。

スマホを安く!格安SIMの乗り換えとおすすめプランの見直しについてお話しします。

スポンサーリンク

 

格安SIMを使えばスマホ料金の大幅削減が可能!

sim-card-1645646_640

毎月のスマホ料金を大幅に

節約するのに有効なのが

日増しに知名度が高まっている「格安SIM」だ。

 

これを導入すれば

毎月のランニングコストをキャリアプランよりも大幅に抑えられる

なかには月額500円台というキャリアプランでは考えられないレベルの割安な料金で利用できる格安SIMもある。

格安SIMをお求めなら「U-MOBILE」

 

キャリアプランの場合

さほど使った覚えがないのに高いなあ~と思ってる人。

スマホはパケット定額料が割高なので毎月のランニングコストが高額化する傾向にある。

ケータイから乗り換えて驚いた人も多いのでは。

 

格安SIMの場合

格安SIMにすれば

月額500~1000円で

運用可能となり、年額にすると

6~7万程度も安くなるのです。

 

大手キャリアが提供する

SIMカード(契約時に端末に装着されるICカード)ではなく「格安SIM」を導入することで、月々の料金を500~1000円程度に抑えることができます。

スポンサーリンク

 

格安SIMカードの基本説明はこちら紹介しております。

 

 

現行のキャリアプランを見直すだけでも毎月の支払いを減らせる

hands-1178786_640

「格安SIMは仕組みがよくわからないし、設定が難しそう・・・」という人は、現在の料金プランを見直すだけでも毎月の料金を減らせる可能性がある

 

大手3社が新たに導入したかけ放題プランやデータ通信プランの導入を検討してみよう。

また、使っていないオプションを解約するだけでも大きな削減効果が得られる。

 

契約を見直して不要なオプションを解約する

不要なオプションを徹底的に解釣するだけでも大幅に削減効果が得られる!

 

購入時に契約したオプション

あとから登録した月額制の

オプションサービスなどをそのままにしておくと料金が思いのほか割高になるため、使っていないオプションは即解約することです。

 

これだけでも大きく料金を減らせる場合がある。

 

また通話が多い場合は

かけ放題プランへ変更するかなどの検討をしてほしい。

スポンサーリンク

 

格安電話アプリ「LINE」を使つて通話料を大幅カット!

スマホ料金のなかでも通話料は比較的減らしやすい。

これを削減するのに効果的なのが「格安電話アプリ」を使用することだ。

 

通常、他社の携帯や固定電話へかけた場合、1分あたりの通話料は約30~40円だが、これが半額以下で通話できる(アプリによって料金は異なる)。

 

料金プランの内訳で

通話料が占める割合が多い人に最適だ。

 

キャリアプランの場合

キャリアの従来プランの場合

無料通話分はなく

オプションを付けないと同社間の通話が無料にならなかった。

 

そのため通話料が高くなるのだ。

 

電話アプリ「LINE」で通話する場合

格安電話アプリの通話料は

キャリアの通話料の半額以下の場合がほとんどだ。

 

また、相手も同じアプリを使つて通話する場合は、ほとんどのアプリで無料となる。

通話する機会が多い人は導入を検討しよう。

スポンサーリンク

 

こんな人は格安SIMを検討すべき!

758cbd3183cdada6be656a18e9b98e03_s

 

電話をほとんどかけない人

キャリアの料金プランは

電話を使用していなくても毎月基本使用料がかかる

 

格安SIMはほとんどがデータ通信専用。

通話はできないが、月額料金は大幅に安くなる

 

また、データ通信専用SIMでも格安電話アプリを使えば通話は可能である。

電話をほとんど使わない人は検討しよう。

スポンサーリンク

 

キャリアサービスをほとんど使わない人

キャリアの料金プランでスマホを使っていると、キャリアメール(~@docomo.ne.jpや~@ezweb.ne.jpなどのメール)や家族割引などのサービスが受けられる。

 

ひとつの利点といえるが

利用していない人も多いため

こうしたサービスがないけれども割安な格安SIMを検討しよう。

格安SIMをお求めなら「U-MOBILE」

 

毎月のデータ通信量の平均が1~2GB程度の人

格安SIMは毎月のデータ通信量が少ない人にも適している。

 

キャリアのパケット定額サービスの場合、高速通信を利用できる容量は2~3GBからしか選択できない。

 

格安SIMであれば

1GBやそれ以下の通信量も選択可能である

スマホではメールしかしない。

WEBはニュースやSNSを見る程度という人は格安SIMを導入する価値がある。

スポンサーリンク

 

格安SIMで大幅コストカットできる

ちなみに

私自身格安SIMを使用している。

格安SIMをお求めなら「U-MOBILE」

キャリアの契約(使用)は通話のみ通信は格安SIMで行うようにしている。

そうすると

月々の支払いは月約7000円程度はコストカットできている。

年間82000円と考えるとかなりお得に感じる。

 

格安SIMについてはこちらでも紹介しております。