副業

世界最大のオークション「ebay」とは?ebayの使い方と日本語サポートについて

Pocket

 

あなたは、世界最大のオークションサイト「eBay」を知っていますか?

ヤフオク同様に身近で使わなくなったものや不用品や貰い物などを日本だけではなく世界に売ることができます。

今回はそんな界最大のオークション「ebay」って何?ebayの使い方と日本語サポートについてお話しします。

スポンサーリンク

 

世界最大のオークションサイト「ebay」

eBay(イーベイ)

インターネットの通信販売やインターネットオークションを経営するアメリカの企業です。

 

特にインターネットオークションでは正規登録絆約2億5千万人を超えるといわれており世界中に20力国以上の拠点をもっています。

ヤフオクとの最大の違いは

日本だけでなく、世界中の人々に対して出品できることです。

 

実は、eBayは日本語では利用できない期間が非常に長く続きました。

しかし、2007年にYahoo JAPAと提携したのです。

同社などが参入した購買代行サイト「セカイモン」が誕生し、購入に関しては非常に便利になりました。

 

しかし、出品は直接eBayとのやりとりが必要です。

購入者も海外の人が多く、商品説明も英語で作らなければならないので最初は不安ですが、メール限定で日本語のサポートがつくので大丈夫なのです。

そう、ここで大きなのは全て英語でのサポートだけではないという事です。

英語が得意でない人にとっては、これ非常に大きいですよね。

 

写真や説明などの要領はヤフオクと同じですので挑戦するのもいいでしょうね。

ヤフーオークションについてはこちらもご覧ください

 

世界中の2億5千万人を超える登録者が、あなたの出品商品を待っています。

スポンサーリンク

 

eBayの使い方とヤフオクとの違い

仕組みについては基本的にヤフオクと同じですが、eBayにはヤフオクと違う大きな特徴があります。

それは、自動延長機能がないということです。

自動延長機能とは落札終了10分前に人札があった場合、自動的に終了時間が10分間延長される機能です。

 

ヤフオクはこの機能のために、競争が激しいオークションでは人札価格がどんどん上昇していくため、予算の大きい人が落札できる仕組みになっています。

eBayにはこれがないので終了時間がくるとどんなに競争が激しくても終了します。

ヤフオクと比べてタイミングと駆け引きのセンスが出るといえるでしょう。

また、決済について

Paypalというebayが運営しているオンライン決済システムがあります。

トラブル発生時に相手にクレームを入れてくれたり、万が一詐欺にあった場合の補償が受けられます。

スポンサーリンク

 

海外オークション代行のサイト紹介

 

eBay

https://www.ebay.co.jp/

アメリカに本部を置く世界最大規模のインターネットオークション会社。

正規登録者数約2億5000万人を誇り、世界中に20カ国以上の拠点をもつ。

 

セイカイモン

http://www.sekaimon.com/

世界最大オークションebayの日本向け公認サービス。

会員登録、年会費ともに無料である。

 

ビッドバイ ジャパン

http://www.bidbuy.co.jp/

公認のリアルタイム入札代行、個人輸入代行。

会員登録、年会費ともに無料である。

 

ストレートジャパン

http://www.straight-japan.com/

取引件数に応じて手数料が安くなる特別割引制度がある。

補償制度も充実している。

スポンサーリンク

 

おわりに

「eBay」のまとめ評価としては

・難易度★★☆☆☆

・収入 ★★★☆☆

・必要スキル:文章の記載

・必要機材:インターネット環境

世界中に出品したい場合でも、基本的にオークションの仕組みは日本のサイトとほぼ同様です。

英語が得意でなくても今では無料翻訳サイトもあるし、英語に対するハードルは随分下がってきていますし、実際にオークションに出品するのは簡単です。

構えることはありません。興味がある方は是非挑戦してみてください。